人気ブログランキング |

2009年 09月 23日 ( 1 )

バクタプルの少女

ネパールのカトマンズ盆地にある

バクタプル

ネパールに沢山ある世界遺産のひとつ。

古都が現存されている。

世界遺産とは立派なのは名ばかりで、

一歩裏通りに入ったところの汚さや、あちこちが壊れかかっている町並みに驚いた。

保護金として外国人観光客から取る入場料の750ルピーは

一体何に使われているのか?っと不思議になるくらい、修復なんてされていなかった。

(ちなみに、観光客かどうかは見た目で判断される為、私はネパール人とみなされたので、入場料を払わずに入れてしまいましたが。。)



雨が降り、薄暗く曇ったバクタプル。

その中に、沢山の寺院が立ち並ぶ。

ネパール人、外国人、沢山の人でにぎわっていた。


そんな中で、美しい少女をみつけた。

彼女の兄だと言う人物が、色々と教えてくれた。

ここの地域の女の子は、13歳になるまでに、お寺の中に住み込み、

3週間だったか、、3ヶ月だったか修行をしなければならないとのことだった。

今日は、その修行を終えて、晴れて外に出てきた彼女のめでたい日なのだと言う。

綺麗に着飾り、親兄弟に囲まれてバクタプル内にある寺院一つ一つに花を添え、

お祈りをする儀式の最中だと言う。


e0115305_2017858.jpg

by atsuko-sunaoni | 2009-09-23 20:18 | ネパールでの出会い