人気ブログランキング |

ピッケル

エベレスト街道のトレッキング中に仲良くさせて頂いた登山家さんに、
アンナプルナに行くと言ったら、
「ダウラギリに僕のピッケルが刺さったままになっているから見てきてね(笑」
っと言われた。
ダウラギリ登頂目前で、登山隊は撤退したので、まだ悔しさが残っているのだという。
その登山家さんからは、沢山の山での話を聞かせてもらった。

その高い高い山々を見に、早朝のPHOON HILLへ。
ゴレパニと言う村から1時間くらい歩いた所にある丘だ。
ヘッドライトを付けて日の昇らないうちに出発した。




e0115305_23321837.jpg


山頂には沢山のトレッカーがいて
寒さに凍えながらみんなで朝日を待った。





e0115305_232623.jpg


なぜ日の出は、いつどこで見ても美しいのだろうか。





e0115305_23262859.jpg






e0115305_23264493.jpg


姿を現した世界最高峰の山々を目の前に
人々はただ息をのむしかできない。
真ん中に見えるのがダウラギリ。8167メートルもある。


ネパールでトレッキングをするまでは
8000メートルもある山に登る人の気がしれなかった。
でもネパールの山を歩いていたら、ふと
あの高い高い山を登った果てにみる世界(自分)に興味が沸いた。
登山家の気持ちが、なんとなく理解できた瞬間だった。

ピッケルは、見えなかった。





数ヵ月後に友人のTinaも、同じ景色の中にいた。彼女の素敵な言葉と写真はこちら。
by atsuko-sunaoni | 2010-09-30 23:42 | ネパールでの出会い
<< 北岳へ 言葉に写真を添える >>