<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

およよ。。。

あれま、、。。

チェンマイで毎日アイスを食べていたからか、、??

また体重が戻りつつあるね。。。うん。

日本人にしては、相変わらずビックサイズなままの私です。

タイパンツを愛用しています。

どこまで太っても、着ることができます(笑

ちょと太くたって、マイペンライ☆

ちなみに、ここ1ヶ月ほど、なんちゃってベジタリアンしています。

魚は食べてます。卵も食べてます。肉のダシと塊を食べないようにしてます。

タイのマッサージスクールのオーナー、クッキーさんの勧めで、アレルギー改善の為に始めました。
(みんなに心配されるくらい、タイではアレルギーがひどく出てたんです。。。)

ベジタリアン(なんちゃってですが)を始めたら、体と心が軽くなった気がします。

野菜は凄く美味しく感じるし、食生活を通して自分を見直す良いきっかけになるので、

結構おすすめです。


帰って着てから3日がたちますが、家にこもってます。
ネットをしては食べて寝る。
そんな私を見て、母は私がネットで何をしているのかが非常に気になっているらしい。。。。

なんてことない。とにかく、職探しをしています。
利尻島での昆布作りっと言う仕事に、強く心を引かれている今日この頃。
日本の食卓を支えるダシ、昆布。
考えてみれば、これがどうやって出来るのか知らなかった。
昆布を作ってみたいな~っ。。日本最北端の島に行って、生活してみたいな~ と思って、
来週の月曜日にでも詳細を聞いてみようと思う。行けたらいいな~。。
相変わらず、行き当たりばったりな半旅半生活が続きそうです。

ネパールの山の中で友達になったあやこちゃんも、今、利尻にいて、
利尻の民宿の仕事を紹介してくれた。
でも、おいらは昆布がいいな~なんてわがまま言ってみたり(笑
でも色々と相談に乗ってくれて、本当に心強い。
ありがとう、あやこちゃん。(あやこちゃん、無理にコメント入れなくていいからね~(笑)

持つべきものは、友ですね~。

異国の地を旅して一番良かったことは、沢山の友達が出来たことだな。っと思う。


そんなわけで、私から連絡が行っても、みんな嫌がらないでね(笑


それにしても、インフルエンザ。。
日本のマスコミは騒ぎすぎではありませんか・・・・・?
タイではほとんど騒いでなかったし、アルジャジーラとかCNNニュースとかもタイで見てたけど、
他のニュースと同様の扱いだったような。。。
日本のマスコミの、朝から晩までインフルエンザの特集組んで放送してるのって、やりすぎだと思う。。
テレビが国民を混乱に陥れるって、こういう事なのだと思った。
常に、広い視野で物事を見ていないと、マスメディアに振り回されかねない、っと再認識したのであります。

そんな、無職の日々。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-05-24 00:36

ふつうのこと


ふつうの白いご飯 

ふつうの味噌汁

ふつうの漬物

ふつうの豆腐


これだけで、すごく幸せな気分になれるのね。

ふつうだと思っていたことは、実は、幸せなことだったのね。
自分の家でご飯を食べれるって、幸せなのね。
1年間も外食生活だったから、しみじみと感じてしまう今日この頃。


帰って来ました。


成田空港では、人の歩く速度にビックリした。
私は全員に追い越されて行った。。。
飛行機から、黙々と人々が降りていき、下を向いて、凄いスピードで歩いている。
一人だけスローモーションで動いているみたない不思議な感覚だった。
搭乗口から空港へ行くシャトルのホームには、
「無理なご乗車はおやめください。次のシャトルにお乗りください」
「このシャトルは2分おきの運行ですが、やむ終えず遅れる場合がありますのでご了承ください。」
などと書いてある。。。
それがご丁寧に英訳されているが、外国人には必要のない情報だと思う(笑
そんな些細な事を気にするのは、日本人だけじゃないのかな~なんて思う。
検疫、イミグレーションで、イライラして順番を待つ人々。
なにも、そんなに急がなくても、、、、なんて思いながらも、私もつられてイライラしてしまった。。。(涙

おお~、、とうとう日本へ帰ってきたのだっと実感しました(笑

これから日本の速度についていけるだろうか。。。


それにしても、日本の太陽の光は、本当に美しいな~っと思う。
まっすぐで繊細な、屈曲のない光。
久々にまばゆい光を受けて、これに会いたかったんだよ~って思った。
成田から家に向かうまでの電車の車窓から見る景色は、
緑がいっぱいだった。日本独特のなんともいえない緑色。

ああ、日本っていいな~~って思う。


家に着いたら、おかんが喜んで抱きついて着た。


そんな今日この頃。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-05-21 16:19

チェンマイでシャーマン体験

日曜日にチャンマイを出る予定でしたが、

マッサージスクールの仲間うちで、「日曜日にシャーマンのところに行こう!」

っと話が出たので、面白そうなので、予定を変更してシャーマンに会いに行った。

マッサージ絡みのメンバー9人で、ソンテウと呼ばれるバスみたいなものをチャーターして、
走ること約1時間、まったくどこだか分らないが、お寺に着いた。

そこには既にシャーマンに見てもらおうと沢山の人が集まっていた。

まずは英語のできる信者さんに色々と瞑想や仏教の教えについて説明を受け、
そしてシャーマンに頭と手に何かを書いてもらって、瞑想をした。
シャーマンのお弟子さんらしき人々が見守る中、なんだかよく分らないお経を唱えながらの瞑想。
途中、バタンっと後ろに倒れる人もいた。。。。
これは霊を降ろす瞑想らしく、お寺でやらないと危険なんだそうな。。。

そして、待つこと約4時間あまり、、時間は24:00過ぎ。
やっとこさ自分の番がやって着てみてもらった。
シャーマンには、おじさんの霊が憑いているそうで、
おばさんのシャーマンが、おじさんのようなしゃべり方をする。
どういうことを言われたかは、書くと長いのでやめますが、
未来や過去を見ると言うより、今の自分(私)を見通す力が強いシャーマンだと感じました。
将来について聞いても、自分の本当にやりたい事をやれば良いのだと、
私の心を見透かして、そんなアドバイスをくれている印象だった。


このシャーマンは、一緒にいったメンバーからの話を聞く限り、かなり当たっていたそうで、
本物のようです。

途中、霊に取り付かれた若い女の子が奇声を発しながら、
友人たちに取り押さえられて運ばれてきた。
で、英語の通訳さんがシャーマンと霊との会話を通訳してくれるのですが、
どうやら、その若い女性は過去に2度堕胎をしているらしく、
その水子の霊が、お母さんと話したい と出てきているとの事。
若い女の子は、もがいて、白目をむいて苦しそうでした。
初めて撮り付かれた人をみた・・・・。
彼女は、瞑想をすることで水子の霊を成仏させるようにアドバイスされていました。

そんなこんなで、チェンマイ最後の夜は、非常に濃いメンバーで、濃い体験をしたのであります。

チャンマイは、深い。。。。。

ちなみに、マッサージにはさらにはまってしまい、帰国を延長して練習に励んでいました。
でも、まだまだ、、、まったく使い物になりません。。。。。
かえったら、練習台になってくれる方を募集です。
ちなみに、女性限定でお願いしているのは、チャンマイ式のマッサージは体の密着がとても多いからです。

明日、バンコクを経ちま~す☆

さらばタイ ありがとうタイ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-05-20 00:23 | タイでの出会い

深みにはまる

はまってしまった。

はまってしまって、なかなか足が抜けない。

そうこうしている間に、3週間もたってしまった。

恐るべし 

タイマッサージ。。。


本当に奥が深い。

マッサージは、心が大事です。うんうん。

タイマッサージでは、センと呼ばれる線を押すのですが、これが目に見えない。
このセン、その昔瞑想修行者が見つけたのだそうです。

ミャンマーでの瞑想体験から2ヶ月、最近瞑想について至っていた考えが、
「瞑想とは、体(無意識)との対話である」と言うことだった。
そこへきて、タイマッサージと瞑想の関係などを知ってしまうと、
これがまた妙に納得できてしまって、また深みにはまる。。。

私が通っているマッサージスクールロイクロには、
すばらしい講師がいて、この方に教えてもらうことで、さらに深みにはまる。

私の友人(女性限定)の皆様、日本に帰ったら、マッサージさせてね☆
(耳掻きもつきます)

そんなこんなで、マッサージを習うのに思いのほか出費がかさみ、
ラオス、中国行きを中止にせざる得なくなり、
来週にも、バンコクからおとなしく飛行機で帰国予定。

日本で、がんばって仕事探しをします。
農業など、自然とともにできる仕事の情報があったら教えてください☆
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-05-10 01:08 | タイでの出会い