カテゴリ:奄美大島での出会い( 91 )

ふじさん

e0115305_1640063.jpg

富士山のふもとの町に来ています。

半月ばかり、ここで仕事です。


富士山を毎日こんな近くで見れるなんて、贅沢だなぁ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-11-04 16:40 | 奄美大島での出会い

ダライ・ラマに出会う。

今日はダライ・ラマの講演会へ行ってきた。


ダライ・ラマが会場に入って来たとき、私はそれに全く気がついてなかったのだけど、突然足の裏からじわっと温かいものが体に入って来て、その体に起きた不思議な感覚に少し戸惑っていた。

と、前を見たらダライ・ラマが会場入りしていた。
それまでしらっとしていた会場が、途端に温かくなり、柔らかい空気になった。
凄いなぁっと思った。
噂には聞いていたけれど、その存在だけで人を温めてくれる。


自然体


印象はその言葉につきる。

ダライ・ラマを見ているだけで、何故だか何度も涙がこみ上げた。

話の内容なんて全然覚えてなくて、ただただ彼の存在にとりこになっていた。


頭でっかちの学者さんたちを相手に、さらりと当たり前の事を当たり前に言う。でもその言葉には凄い力があって、皆を魅了した。


奄美にいる、私が大好きでたまらない、いさおじと同じ様な感性と雰囲気を持っている方だと感じた。


自然体で、終始笑顔で、ゆっくりとした流れの中にいるダライ・ラマを見ていたら、東京の忙しさに飲みこまれて、大事な事を見失いつつある自分に気付いた。

今の私は自然じゃない。
不自然だ。
自分の声を聞かずに、私は何を頑張ってるんだか。。っと、心の平穏を欠いている今の自分を反省した。


また瞑想したいな。 インドに行きたいな。 仏教を知りたいなって思った。


ミャンマーで体験した瞑想から得たものは言葉にし難く、今なお沢山の気づきと安らぎを私に与えてくれる。
そんな瞑想を生んだ仏教は凄いなぁ。
だから、インドに行ってみたい。アーユルベーダもヨガも習いたい。

「インドに昔からある精神の考え方を、科学は学ぶべきである」と、今日のダライ・ラマがおっしゃっていたし、インド、行きたいなぁ。
きっと私は行くんだろうなぁ。

講演会の間、そんな事ばかり考えていた。


いさおじが良く口にする言葉を思い出した。


「良くなる稲穂ほどこうべを垂れる。」

凄い人ほど、よく頭を下げると言う意味だ。


ダライ・ラマは、私達に深々と頭を下げていた。



大好きな人が一人増えた。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-11-01 23:37 | 奄美大島での出会い

やっとこさ

やっとこさ、研修が終わりました。

最近は疲れがたまっているらしく、マイナスの物事に引っ張らそうな気配あり。疲れてると、心のゆとりが減るのね〜。

明日は、久しぶりのおやすみだい!

久しぶりに会う友達と、タイ古式を受けにいくど〜☆


タイ古式、やっぱり面白い。


研修中、モデルをしてくださった方々から、私の施術が気持ち良かったと、嬉しい言葉をかけてもらえて、嬉しいな〜って心から思った。


人と関わるって、いいなぁぁ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-10-18 22:41 | 奄美大島での出会い

今宵は月見でも。

今日は旧暦の8月15日。

一年のうちで、もっとも月が大きく、明るい日。


東京では、ゆっくり月を見る時間がないなぁぁ。。
奄美で見る今宵の月は、さぞ美しかろう。っと思ったりする。


最近はもっぱら研修に行く生活を送っています。

タイで習ったタイマッサージがやっぱり楽しくて、それを仕事にしたいと思ったので、タイ古式andリフレクソロジーの研修が約1ヶ月間。 休みはたったの2日間だけ。毎日覚えなきゃならないことばかりで、大変だけど、それでも前向きに楽しく取り組めるから、私はよほどタイマッサージしかり、そんなんが好きなのかもなって思ってます。

初めて、好きな事を仕事に出来て嬉しい。

研修は厳しくて、体調不良者が続出し、どんどん仲間が去って行き、切ない。

今日も切ない日だった。


力の抜き方が大事なんだと思った。


ほどよく、力を抜いて生きましょい。


そんな今日この頃。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-10-03 19:55 | 奄美大島での出会い

えらいこっちゃ

今日は、チベット展を見に上野まで行ってきた。

11月にダライ・ラマの講演会に行くのに備えて、チベットの事を少し勉強しておこうかと思ったからだ。

なんかこう、チベットの歴史とかが分かるかしら?なんて思って。


で、美術館に入って10分もしないうちに、これはとんでもない所に来てしまったと思った。


えらいこっちゃ!

えらいこっちゃ!

これ、良いの?

と。

急に空気が重く感じて、どっと疲労感に襲われた。

そこには、チベット仏教における貴重な仏像や曼陀羅がところ狭しと展示してある。


宗教的にこんな貴重なもんを、こんなところで、なんの有り難みもない日本人が見てていいんかい?しかも、中国の管理の元でだ。

早くチベットへ返してあげて欲しい。。

ネット上で、このチベット展を非難する人権団体の文を読んではいたけど、なんでそんなに怒ってるの?って思ってたけど、、実際行ってみたら、大変なこっちゃ〜!だった。


少なからず、ネパールでチベット仏教徒の痛々しいくらいの信仰心を見ているだけに、目の前にある仏像の有り難みの分からない自分が、何だか申し訳ない気分になった。


絵画とか、芸術は国外に持ち出しても良いと思うけど、宗教的な物は、その信仰がある所にないと何の意味もない。


これらの仏像は、もう何年もこうやって先進国で展示され続けてるみたい。


あるべき所に、早く帰って欲しいと切に感じたのでした。


見たかったら、こちらから出向いて拝みに行かなきゃならないくらい素晴らしいものばかりだったと思う。


何だか複雑な気持ちになった。

そんな今日この頃。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-09-25 01:17 | 奄美大島での出会い

えいちゃん

e0115305_16281684.jpg

水道橋に来てます。不良みたいなちょっと怖い感じのおっちゃんがいっぱい。

まさか~って思ったら、みんなYAZAWAタオル持ってる。


今日のドームは熱い。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-09-19 16:28 | 奄美大島での出会い

10年ごし

自分の服をほとんど持たない私は、(正確には、冬が無い所にしかもう住まない!!っと言って、旅に出る時に夏服以外は全部処分した。
のに、冬が来そうな東京に帰ってきた。)最近妹の服を着て出かけている。

妹も、私が貧窮状態にあるのを知っているので、協力的だ。

そんなわけで、つい数日前まで、よれよれの服着て、バックパック担いでたのに、突然OLスタイルに様変わりした。


最近はコスプレ気分でOLスタイルを満喫中。


働かないOLが、どこにも行かず家でのんびりしてたら、電話がなった。


私と同い年のいとこの男の子からだ。

電話の向こうで
「受かりました!」って言ってる。

ああ、司法試験だ。今日が合格発表日だったんだ。


30歳までに駄目だったら諦めると誓って、10年間も勉強しつづけて、ラストチャンスだった今年、やっと受かった。

「おめでとう〜」っと気の抜けた声で言った。

そしたら、「みんなのおかげだよ。本当にありがとう!」

って言うから、「みんなは何もしてないけど、、(笑)」って返したら、

「いや、本当にみんなのおかげなんだよ。ずっと応援し続けてくれたでしょ。普通だったらね、もうやめろとか、諦めろって言われてる所なんだよ。なのに、誰もそんな事言わないで応援してくれたでしょ!本当にそのおかげなんだよ。」


だって。


聞いてて、じ〜んっとしちゃった。

10年間、ちょうど司法試験制度が変わってしまった年に大学を卒業して、不利な条件の中で愚痴も漏らさずに頑張り続けて、落ちても誰のせいにもしなかったのに、受かったらみんなのおかげだって言う。


良い男になったな〜っと、良かった良かったと、何だか私まで嬉しくなった。


これからは無料相談で使わせてもらおっと。勉強ばかりして、恋も遊びもバイトもしない彼を馬鹿にした事がある私だけどね。反省反省。。

何かを一生懸命頑張る人って、強いな〜って思った。


合格の知らせを聞いて、うちの母親が泣いている。


一族に嬉しい風が吹いている。

そんな今日この頃。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-09-10 20:27 | 奄美大島での出会い

ごまんえん

ネットで見つけた、データ復旧会社。

早速iPodのデータ復旧の見積もり聞いたら、最低で5万円ですって。

あらまぁ。

でも、データの取り出しは出来るっぽい。

とりあえず、iPodをガンガン殴って直そうとしてた行為は即刻中止した。


数年後、セレブになったらやるか?




どなたか、マニアで、そういうのが得意な方が側にいる方、教えて下さい。

1万円以内なら、どうにか出せる(涙)


5万円落ちてないかな〜。。。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-09-09 23:24 | 奄美大島での出会い

む〜。

ある日突然壊れたiPod。

今日はアップルストアーへ行った。
データの取り出しは、無理ですね〜っとさらっと一言。。

たのみの綱、新宿のヨドバシカメラへ。何とか出来そうな方法を探ってくれたが、結論はうちでは無理ですね だった。。。

こうなったら、バンコクあたりに持ってけば、駄目もとでもトライしてくれやしないかと思ってしまう。


まぁ、バックアップをとっていなかった私が全て悪いのさ。。

旅の半分にあたる写真が消えた〜。。。

文章にすればいいさ。そうさそうさ。。

っと言い聞かす。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-09-09 16:08 | 奄美大島での出会い

帰京

東京(厳密には千葉)に帰ってきました。

しばらくは、東京に根を下ろすつもりです。

空から見た、大都会 東京は、感動的だった。

ほんとに、でかいんだもの。

この東京に居られるって、ラッキーな事だなぁって思った。

今回は、嫌いだった東京を、見方を変えて、楽しもうと思って帰ってきた。


なんか、面白い事がありそうだな〜。。

そして、帰京の第2の目的。

ストレスダイエット!!

都会ではどうやってもストレスが溜まるはず。そのストレスを利用して、増えに増えた体重を落とそうと言う計画だ!

がんばるぞ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-09-08 15:57 | 奄美大島での出会い