カテゴリ:奄美大島での出会い( 91 )

出発

e0115305_19244380.jpg

奄美からフェリーに乗り込んだ。

今回は東京までフェリーで二泊三日。
長いね。


でも、初めて船で本土に渡るので楽しみ♪

今回も、奄美大島から沢山の事を教えてもらった。

何度来ても慣れない。
来る度に、自分の未熟さに気づかされる。

次はいつ来れるだろうか?


船は、いざ出航。


そして、私も出発。

今からが、始まり。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-09-12 19:24 | 奄美大島での出会い

ケンムン


奄美大島にはケンムンと言う妖怪がいるのだそうです。

戦前はその姿は良く目撃されたそうです。

姿は、小さい子供の様で、膝下が凄く長いのだそうです。


夜の浜辺に良く現れるそうで、良く人の邪魔をしたんだそうな。

特に、浜で塩を炊いていると、暖を取りに現れて仕事の邪魔をするのだとか。


苦手な物は、蛸とシャコ貝で、その理由は、蛸は体に巻きつくから。シャコ貝は体を挟まれてしまうからなんだそうです。
なので「今から蛸を捕りに行くよ〜。」なんて言うとケンムンは逃げて行くので、昔はそうやってケンムンを追い払ったんだそうな。


山の中の、大きな木の枝の上などに、貝殻が積んであったりしたそうで、それはケンムンが山にも住んでいた証だったそうです。


この話は、私が尊敬してやまないおじいちゃんに聞いた話。

「ケンムンは、本当にいると思うよ。
自分はみた事ないけれど、沢山の人が見たんだから。」

と、おじいちゃんが言う。


昔は本当に沢山の人が目撃したのだそうで、夜にケンムンが浜で騒いでうるさくて眠れ無かったなんて人がいたり、戦時中には弾薬庫がある浜にいた軍人が大勢で目撃したりしたそうな。


おじいちゃんが知っている限りは、20年くらい前に加形呂麻島の徳浜で、夜に貝捕りに浜に出た親子が、岩の上にいるケンムンを見た。と言うのが最後の目撃談なんだそうです。

「居なく無ったと言うのか不思議じゃやぁ。」っとおじいちゃんが首をかしげる。

ケンムンは、自然が豊かなで静な所に好んで住むそうで、戦後にケンムンが居なくなったと言う事は、何なくうなずける。


ケンムンは、奄美の自然の精霊だったのかな〜?
奄美のどこかで、まだ暮らしていて欲しいな。


なんて、私は勝手に思うのです。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-09-10 21:55 | 奄美大島での出会い

加計呂麻島 満喫プラン

今日は昼から、私の大好きな徳浜で一日中遊んだ。

まずは林道でポキポキとツワブキを収穫。

そして今日は大潮で、昼に潮が引くので貝を取りに。
がしかし、貝は全く見つからず、その代わりにウニをちょっと頂けた。


あいかわらずのへなちょこドライバーで、車が溝にはまる。

集落の若手男性陣がすぐさま駆け付けて、車を救出してくれる。どうやったらそこの溝にハマるの?っと皆が不思議がる。
私も不思議だ。


とにかく、ありがたやありがたや。


お友達のお家でお茶して、海に入って、五衛門風呂に入る。

そしてお母さんとひたすらウニを割って砂を洗う。

家に帰ってウニの身をほじる。

そして現在、お母さんが私のシャツを藍染中。


そしていまからフキの処理。


忙しく、愉しい一日でした。


今日で加計呂麻島は最後の夜。


素晴らしい星空が広がっている。



今、ウニ飯が炊き上がった。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-09-09 22:49 | 奄美大島での出会い

加計呂麻島ドライブ

e0115305_22591470.jpg

e0115305_2259141.jpg

e0115305_22591494.jpg

e0115305_22591428.jpg

命がけのドライブだったと、居候先のお母さんに言われました(笑)

島を約一周しました。

楽しかった。


13年振りのマニュアル車の運転にはハラハラドキドキ。
でも何とか運転しました。
坂道発進はやっぱり難しい。
でも島は山道ばかりだからね~。気を引き締めてのドライブ。

私より、助手席に乗ってたお母さんがぐったりしている。


途中で凄い浜を見つけた。


やっぱり、凄い島だ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-09-08 22:59 | 奄美大島での出会い

かじられた

e0115305_11154729.jpg

寝てたら

私の左耳にがしがしくらいつくものがいた。


あれは多分


ねずみ
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-09-06 11:15 | 奄美大島での出会い

みっけた

e0115305_064667.jpg

リリーの家。


夕方、また海の近くで散歩していたら、島のガイドをしてる寺本ねーさんを発見!!

島に来たご挨拶をして、リリーの家の場所も教えてもらった。
有難い。


やった。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-09-04 00:06 | 奄美大島での出会い

諸鈍 でいご並木を散歩中

e0115305_11594763.jpg

e0115305_11594772.jpg

e0115305_11594718.jpg

e0115305_11594787.jpg

e0115305_115947100.jpg

昨日から加計呂麻島に来ました。


さすがに何度も来ると感動は薄れていくけど、その代わりに安堵感を覚える様になってきた。

おかえりなさい

と迎えてくれる友達との再会もこれまた嬉しい。


家から歩いて5分の所にあるでいご並木。

どこがリリーの家かわからない。。。



でいごの木はでっかいなぁぁぁ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-09-03 11:59 | 奄美大島での出会い

奄美到着〜♪

朝9時に、沖縄の本部港から船に乗りました。

船に乗り込む時、私の前にも自転車に乗る女のコあり。


凄く気になっていたのですが、その子も同じチャリダーの私が気になっていたらしく、甲板に居たら声をかけてきてくれた。


んでんで、、、
いろいろと話していたら、なんと共通の友達がいたり、おんなじ様な事考えてたり、共通点が沢山!わぁお。


いやぁ、世界って狭いとつくづく感じてしまった。
初めて会うのに、実はつながってたんだなぁぁっと。


ペルーの笛を吹いてくれて、可愛い糸で携帯ストラップ作ってくれて、良いもんもらった〜!!

ともちゃんありがとう☆


そして今、奄美の頼れるねーさまの家でまったり中。美味しいご飯を頂いてます。


台風が止んだら加計呂麻島だ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-08-30 22:26 | 奄美大島での出会い

南国へ

8月から2ヶ月間くらい、沖縄に行ってまいります。

しばらく東京を留守に致します。


急展開に、自分でもびっくりな沖縄行き決定。
願えば叶うもんだわね。

向こうでは、タイマッサージ店で夏の繁忙期を忙しく働く予定です。


楽しみだな☆
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-07-12 23:51 | 奄美大島での出会い

八ヶ岳 その続き

e0115305_681626.jpg

e0115305_681693.jpg

赤岳山頂にいます♪

苦しかったけど、意外とさっくり辿り着きました。


仲間って良いなぁってしみじみ感じてしまった。

写真は赤岳を前に一休み中の図。
と、今朝の朝食の図。
昨日は8時間くらい山を歩き続けて、腰が痛い。

今日は今から雨らしいので、一気に下りまっす。


いざ出発。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-07-11 06:08 | 奄美大島での出会い