カテゴリ:冒険( 4 )

御岳山 草木編その壱

御岳山

かわいい花がたくさん。


e0115305_23242644.jpg




e0115305_23244323.jpg




e0115305_2326233.jpg




e0115305_2325614.jpg




e0115305_23252733.jpg



植物は それを見るだけで
人を幸せな気分にさせてくれる、とても不思議なものだと思う。



その弐は、またいつか。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2011-06-07 23:30 | 冒険

御岳山 てくてく編

梅雨の晴れ間に、御岳山へ!

東京あなどれず。

なかなか、いや、とても歩きがいのある山でした。

5.6時間山道を歩いたので、へとへとになりました。



e0115305_22281715.jpg

地図が読めない私は、作戦会議に参加せず。


e0115305_22294372.jpg

天気が良くて、とっても気持ちが良いのです。



e0115305_23112315.jpg

山頂にはたくさんの人。


e0115305_23115772.jpg

山の中も登山客がたくさん。
山ガールもたくさん。


e0115305_22304832.jpg

なぜか偉そうな最年少。


e0115305_2231818.jpg

滝のそばは ひやっとしてて気持ちが良い。


e0115305_22323749.jpg

後半、やや道に迷う。
「巻き道」と言う標識をみて、近道だ~!って喜んで進んだら、こんな道。
巻き道って、そういう意味じゃなかったみたい。
1時間くらい誰とも会わなくて、全員が不安になった巻き道。


e0115305_22321432.jpg

中央のタムさんが素敵な表情。嫁入り前なので、小さくしてみたよ。私の優しさ(笑


e0115305_2253409.jpg

山から下りるとすぐに人ごみ。
家に着くまでが、遠足なり。


お疲れ様でした。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2011-06-07 23:20 | 冒険

北岳 その2

秋の北岳は紅葉がとっても綺麗でした。

平日ということもあってか、登山客はあんまりいなくて
のんびりと山の空気を楽しむことができました。

これからの季節は日毎に色が変わっていき、綺麗なんだよ。
っと、今回お世話になった北岳山荘の支配人が嬉しそうに言っていた。




e0115305_22584685.jpg

今回一緒に登ってくれたあみちゃん。
なんと彼女、朝6時に北岳山頂から駆け下りてきて、8時頃に登って来た私と合流。
そのまま私とまた北岳を登ると言う、なんともハードな事をやってのけちゃう
スーパーウーマンなのです。

e0115305_22591357.jpg

植物が生き生きしています。
こんな所で育つ事が出来るいきものは幸せものだな~っと、
鹿の甲高い鳴き声を聞きながら思った。


e0115305_2259486.jpg

あちこち寄り道しながら、登り始めて6時間くらいで稜線に出た。


e0115305_230214.jpg

今の時期はベリーのシーズンの様で、色んな種類のベリーが実っていた。
それを摘み摘み、食べながら歩く。
自然の恵みを頂いて、幸せいっぱいでさらに歩く。


e0115305_231183.jpg

この文字がなんとも味があって良い。




e0115305_2313811.jpg

肩の小屋でお昼休憩をして、小屋のスタッフ達とあみちゃんがしばしおしゃべり。
そして北岳山頂を目指してまた歩き出す。
お天気がいいので、小屋の屋根には毛布が沢山干してあった。
色とりどりで、可愛い。



e0115305_2322237.jpg

今回宿泊した北岳山荘から見える景色。
富士山と同じ目線だ。
小さく写るヘリは、山荘へと荷物を運ぶヘリだ。(黒い点はごみです)

北岳山荘から見る朝日は大変美しかった。
外に出なくても、部屋の窓から朝日が見れる。
雲海をピンクに照らすまんまるい太陽と、その横に富士山。
雲と太陽と富士山しかない景色は、それはそれは幻想的で美しかった。


なぜその写真がないのかと言えば、、、、
山頂に着く直前あたりから、今回の相棒コンパクトカメラのCCDにごみが入り
写真に黒い点が写りこむ。。。
それで写真を撮る気が一気に失せて、撮ってないので~す。

修理に出さなきゃ~!!
せっかくの北岳、もっと写真撮りたかったな。


また行けばいいか。


お世話になった北岳山荘の皆様、本当にありがとうございました~!
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-10-12 23:34 | 冒険

築地に行って来たよ~☆

今日は、早朝3:45に地元を出発し、自転車で築地市場まで行ってきたよ☆
ルートは、下高井戸~渋谷~六本木~虎ノ門~新橋~築地。
周りからは「なんて馬鹿な!」っとクレイジーガール呼ばわりされつつもやり遂げました☆
道中、六本木交差点通過直後に自転車ごとズッテンと転倒し、外人に笑われ、膝にはあざをこさえて、1時間半かけて築地に行きました!
友人の「築地の鮨が食べたい」の一言から始まったこの企画。
3人のメンバーでわいわい行ってきましたよ~☆

「ココはアジアだ!!!」っと感じる凄い活気!!軽いカルチャーショックでした☆
けど、「ココ、私好きだ。。」「また来たい」と思えるほど楽しいところでした。
では、その時の写真を☆



ついたのは、もうすぐ夜が明けそうな時。
あたりは真っ暗だけど、築地市場は熱い!車・人・魚が飛び回ってました!

e0115305_22181742.jpg
 

マグロの競を始めて見て大興奮!!
一般人が入ってもいいんですね~☆外国人観光客も結構いました☆
e0115305_22221363.jpg


お目当てのお鮨☆1時間、寒空の下待ったかいあって、美味しかった♪
お店に入ったのが6:30。7:00には食べ終わった。朝に鮨も初体験☆
e0115305_22233498.jpge0115305_22235488.jpg

e0115305_22244210.jpge0115305_2235039.jpg

e0115305_22553439.jpge0115305_22554372.jpg



市場内の様子☆
ここは男の仕事場っと言った感じです。
あちこちのお店でマグロや色んなお魚をさばいてるので、ジーーっと見てると皆話し掛けてきてくれます。市場の男性は皆男らしくてカッコ良かった☆
e0115305_2257172.jpge0115305_22573255.jpg
e0115305_22575272.jpge0115305_232024.jpg
e0115305_235590.jpge0115305_2355288.jpg


帰りは新宿経由 築地~霞ヶ関~四谷~新宿~下高井戸
途中、新宿御苑前でランチ☆e0115305_2385853.jpge0115305_2391095.jpg

ごちそうさまでした☆
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2007-02-03 23:27 | 冒険