カテゴリ:日々のつれづれ( 52 )

法要

今日はダライ・ラマ法王による東日本大震災犠牲者 四十九日特別慰霊法要が
東京の護国寺であった。

チベット仏教では、四十九日はとても重要な日とされているそうです。

チベットのお経と、日本のお経が、宗派を超えて、犠牲者の慰霊のために唱えられた。
多くの人が参列し、共に祈っていた。
私も、参加させていただき、犠牲者のご冥福をお祈りさせていただいた。


法要の後に、ダライ・ラマ法王からお話がありました。
そのお話を私なりにまとめてみました。
お話はもっともっと長かったし、使ってる言葉も違うし、
細かいニュアンスも伝えられないし、、、。
あつこさんの頭にいったん入って、出てきたらこうなったっと言う前提でお読みいただければと思います。。


私たちが出来ることは、万が一の事態に備えて、出来る限りの対策をしておく事である。
しかし、それでも、おきてしまった事は、もう変える事が出来ない。
おきてしまったことにくよくよしていても仕方ない。
現実を受け入れて、強い心を持って全力で前を向いて進んでほしい。

と、日本へ、被災地へ向けてのメッセージがあった。

苦難から学ぶことはとても大きいとも。



そしてダライ・ラマ法王が最後に私たちに強く訴えかけたことは、
英語を勉強してください。と言う事だった。
英語が話せたら、多くの人にダイレクトに気持ちが伝えられるし、伝わってくるのだからと。
先進国では、豊かに暮らす人々のすぐそばに必ず、
貧しく苦しみの中で生きてる人々がいる事を知っていてほしい。
そして、海外には、自力で発展できないところがたくさんある。
特に、農業などの分野で日本の素晴らしい知恵と技術を
必要としている国がたくさんある。
そのことを、私はいろんな国に行く機会があるから、知っている。
そういうところへ行って、ぜひ人々を助けてほしい。
日本人の素晴らしいポテンシャルを、海外で発揮してほしい。
だから英語が必要なんだ。と。

最後は、日本人は、もっと視野を広く持つべきだと。
自分(日本)の幸せばかりを考えていては、いけいないと。
これからは、このままでは駄目だよ。もっと周りをちゃんと見て、知ろうとしてください。
一歩そとに出た世界は、日本とはぜんぜん違うんだよっと言って頂いたような気がします。
それは、今後の日本にとって、日本が良い方向に変わっていくために、
とても必要で、大事な事だと思いました。




いろんな意味で、身に染みるお話でした。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2011-04-29 21:59 | 日々のつれづれ

やっと春がきた。

暖かくなったので、タイマッサージ友達のM氏と共に、千葉の奥地へ行って来ました。

海あり山あり田んぼあり!

千葉って、こんなにいい所だったけ・・・?

マクロビのお宿にお世話になるも、マクロビ食では胃袋は満たされず、

夜な夜なこっそり持参したスナック菓子を食べるM氏と私。

夜はカエルの大合唱を聴きながら、月と星を見る。

おいしいご飯とおいしい空気でおなかいっぱい。(ほんとはお菓子でおなかいっぱい)

とても楽しかったのでした。


そして2年ぶりにカメラを肩から下げてみた。

旧友との久々の再会のようで、ぎこちなく、照れくさい。

でも、これからまたよろしく。っとな。



e0115305_1530414.jpg

おかみとM氏。



e0115305_15311240.jpg

食事は、自給自足(多分)。自家製無農薬玄米を炊いているところ。
これは、贅沢なり。




e0115305_15312978.jpg

ヤギに頭突きされるM氏。




e0115305_15314142.jpg

めげずにヤギとたわむれるM氏。



e0115305_1532128.jpg

おたまじゃくしを棒でつつくM氏。




e0115305_15321944.jpg


春。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2011-04-23 16:01 | 日々のつれづれ

ついてくる

e0115305_1435586.jpg

うちの前の川を散歩中。

カモってついてくるんだね。


かわいい。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2011-04-09 14:35 | 日々のつれづれ

太陽光

e0115305_12115288.jpg

太陽光おでん


煮物は冷める段階で具に味が染み込んで、冷める速度が緩やかなほど美味しくなる。と。なるほどなるほど。

と言う事で、火から下ろしてすぐに太陽光。冷めないかも?
美味しくなるかしら?


日々チャレンジ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-12-11 12:11 | 日々のつれづれ

コタツのなぞ

この2ヶ月くらいずっと悩んでいる。

議題はこうだ。

「コタツは何故日本人をダメにしなかったのか。」


ダメ人間製造暖房器具 コタツ。


このないだ、ギタリスト小泉さんと、友達のじゅんちゃんと話し合った結果はこうだ。

「昔のコタツは炭をおこしてそれをコタツに入れ熱源にしていたので、うっかりコタツの中で寝たら死ぬ。コタツに対してある程度の緊張感があったのでないか。」


それに加えて、私が男はつらいよを見て研究した結果はこうだ。

「昭和のコタツ布団は薄く、小さい。また家族で入る為にコタツは正座して入るものだった。」



研究結果をもとに、本日より薄いタオルケットを布団代わりコタツを導入。快適性を下げて使用中。

あとは緊張感をどう演出するかである。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-12-09 22:18 | 日々のつれづれ

ジャズとワイン


e0115305_21564165.jpg

e0115305_21564272.jpg

ジャズとワインと私


似つかわしくなくて、申し訳ない。


小泉さんのギターは最高です。

ピアノ・ヴォーカルの秋元さんの演奏と声もまた心地よく。

小泉さんとの息ぴったり。


そんな小泉さんに寅さんのDVDを借りる夜。


嬉しいな。楽しいな。

ジャズとワインに酔い良い。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-12-07 21:56 | 日々のつれづれ

干してみた

e0115305_1717044.jpg

今週一週間は、実に不思議な一週間だった。


不思議な天気だったし、不思議な体調がつづいた。吐いたり倒れそうになったり。
めったに無い事が一気に来た。
そして不思議な心の動きがあった。


まだよく理解できず、心が追いついて来てないから、とりあえず、野菜を干してみた。

追いつくまで、美味しくなるまで、ちょっと待ち時間。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-12-04 17:17 | 日々のつれづれ

今日の出来ごと。

朝・ 5日前に作ったホタテカレーを食べる。(5日間、毎日加熱処理してた)
            ↓
         あたって嘔吐 
            ↓
通勤・ 地元の駅についてびっくり。財布を忘れた事に気づく。
            ↓
駅員さんに「お財布忘れました」と素直に話して電車に乗せてもらう。
            ↓
職場・誰もが恐れる一番やってはならぬミスをおかしていた事が発覚。
上司に優しく怒られる。
            ↓
同期の仲間に帰りの電車賃をかしてくれないかと頼む→おどろく程にみんなの所持金が少なくあきらめる。
            ↓
帰り・駅で駅員に無銭乗車を断られ、警察に相談しろと言われる。
            ↓
交番・お巡りさんに、カクカクシカジカ、説明する。
「なんでお財布忘れたの?」っと聞かれ、「うっかり。」っと答える。お巡りさん終始半笑い。
            ↓
「自宅までの交通費を貸してください」っと恥ずかしい一筆を書かされ、450円借りる。
その際、警察署を警際置と書き間違え、お巡りさんがあきれる。
            ↓
お金を借りた各場所へ、後日返しに来ますと謝りを入れに行く。
            ↓
無事に帰宅。床に転がる財布を発見。


今日は、なんだかちょっと面白い一日でした。

ちょっとくらいのハプニングは、何とかなると学んだのでした。

そして、快く電車に乗せてくれた行きの駅員さんたち。

あきれながらもお金を貸してくれたお巡りさん。

人の温かさも、感じた一日でした。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-11-30 20:11 | 日々のつれづれ

柿の種

e0115305_20484259.jpg

にてる。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-11-27 20:48 | 日々のつれづれ

mokaexpress

e0115305_0115834.jpg

きたきた♪


オーストリアに行ってた時、イタリア人がこれを持ち歩いているのを何度か見て気にはなっていたのです。


日本に帰って来てから友達宅にこれが。。。早速コーヒーを淹れてもらったら、美味いではないか。そりゃイタリア人がわざわざ持ち運ぶ訳だ!っと納得。


私はそんなにコーヒー好きではないのですが、これで淹れたコーヒーなら飲みたい。

と、言う事でいよいよ我が家にもやって来ました。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-11-09 00:11 | 日々のつれづれ