カテゴリ:マレーシアでの出会い( 3 )

中華料理には野菜がない

ペナンに来て5日が経ち、毎日中華料理を食べていて気がついた。

中華料理には野菜がない。

野菜が入ってはいるけれど、かざり程度で、野菜がメインになることなど無いようである。
野菜天国のタイから来ると、それが際立って感じるのであります。
野菜を追い求めて歩いていると、インド料理やに行き着く次第です。
なので、最近はもっぱらの野菜不足で、道端のフレッシュジュース屋さんでフルーツジュースを 飲んで、食物繊維を補充しています。

ペナンに限ってそうなのか、、中華料理がそうなのか。

で、私のここ最近の謎が解けました。

オーストラリア滞在中に、白人が肉食であることをしみじみと感じました。
(全部がそうでは無いと思うけれど、私が見たオージーや他のヨーロッパ人はそうだった)
彼らが大好きなのは、ビーフステーキとポテトフライ。野菜はほとんど食べない。
(ちなみに、ポテトは野菜だと思って食しているらしいですが。。)

「あぁ、肉食獣だわ。そりゃ、戦っても負けるわけだ。」っとつくづく思った。
彼らのあの血の熱さと、破壊力は、肉からきていたのかっと。
草食の私たちとは、鹿とライオンほどの違いがあるのだわっと。

で、では、中国人のあのパワーは一体どこからくるのだ??っとな。
同じアジア人なので、米と野菜をたくさん食べるのだと思っていたから、
不思議でならなかったのですが、やっとわかった。
彼らも肉食である。多いのは鶏と豚。
でも魚も野菜も豆もフルーツも、っと何でも食べれる雑食。最強だわ。。。
今日も飲茶屋で、ひたすら食べて食べつくしている彼らをみて、
「なるほど、勝てないわけだ」っと納得してしまった。
これからの世界は、中国人のものかも知れない、、、などと真剣に考えてしまった。


じゃあ、菜食中心のインド人のパワーはどこからくるのかと考えたら、
食べる量 からだと思うのです。
蔵前仁一さんの本を今読んでいるのですが、
彼らの食べる米の量は半端じゃないとの事。
そういえば、ネパリも菜食中心だけど、すごい量の米を食べていたな~っと。

なるほど~!!

っとな。こんな事を考えながら旅をするのは面白いな~っと。

でもこれは、あくまで、私が思ったまでですので、あしからず、、、、。

今日も、食い倒れ。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-01-30 23:03 | マレーシアでの出会い

ペナンで食倒れ

コメントの返信が出来なくて申し訳ありません。。宿のフリーネットを使用しているので、
制限時間が30分。おまけに後ろで露骨にヨーロピアンが私が終わるのを待っているので、
小心者の私は30分も使う勇気がない(笑

ペナンではジョージタウンと言う中心地に居ます。
ここで、安くて、綺麗で、親切で、っと居心地の良い宿を見つけてしまったので、
なかなか快適に楽しく過ごしています。
今日は帰って来たら日本人の男の子が2人来ていたので、さっそく掴まえて話相手になってもらいました(笑

今日はバイクで島を一周しました。
ペナンは車社会な上に、運転が荒いので、非常に緊張したドライブとなりました。
すれすれを、凄い速度で追い越していく車ばかりで、なんど ひやり としたか。。
ペナン一周をして分かった事。
この島は大変裕福である。
でも素朴さも少しだけ残している。
でも、畑が全然ないのね〜っと。

そんな訳で、都会のペナンでは写真の撮りどころは全くないのですが、

食べる事に関しては凄い!!!

とにかく、何を食べても美味しいし、言葉が分からないけど、
人が食べてるのをみて、これ!って指指せば分かってくれるし、最高です。
今朝は飲茶を食べました。一人で、しかも観光客が来るのが珍しい店らしく
皆からちらちらと見られながら、美味しくいただきました(笑

ペナンに来てはまったものは、沢山の具を乗せたてんこ盛りのかき氷と
インド人が作るロティと言うクレープみたいなスイーツ。これがモチモチさくさくで美味しい!
これらを毎日頂いております。
あとは麺類を1日数回は食しております。

そろそろ、後ろの圧力が増してまいりましたので、
ここらへんで今日はお開きにしたいと思います。

あ、それと、最近はインド人にも声を掛けられなくなりました。。。
正月休みを利用して観光にきた華僑だと思われているようです(笑)

さ、、今夜はインド映画を見にいくどーー!


連絡
ゆかこねーさ〜ん!
こんなところで連絡してすいません。
明後日にクラビに戻ろうかと考えていま〜す!
またヨロシクお願いします。
圧力に屈して、メール画面を新たに開く勇気がなく、ここにて失礼します(笑
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-01-29 18:14 | マレーシアでの出会い

ペナンは熱い。

昨日の夕方ペナンへ到着しました。
いやぁ、暑い暑い。。
そして、活気があって熱い熱い。。
インド系と中国系が共存している所って、こんなに凄いのね。

道を歩けばインド人から声をかけられるし、
ご飯屋に入れば中国人の威勢のいい声が響いているし。
そして、みんなフレンドリーです。
そういえば、海外で出会ったマレーシア人は皆明るくて優しかったな。

とにかく面白い。
この国を旅の日程から外していたのは誤算だったと感じた。来て良かった〜。
今は中国正月の真っ最中なので、商店の殆ど閉まっていますが、
正月ならではの活気があって面白い。
爆竹が鳴り響いたり、獅子が踊ってたり。

と、ペナンを満喫中です。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-01-27 14:45 | マレーシアでの出会い