諸鈍シバヤ

もう、去年の10月の話になってしまいますが、
加計呂麻島へ、諸鈍シバヤを見にいってきました。

奄美にいるうちに、どうしても写真をUPしなければ!!
っと思っていた諸鈍シバヤ。

国の重要無形民族文化財。

その昔、平家一族が奄美に落ち延びて来た際に伝えられたといわれているそうです。
私の記憶がたしかなら、、800年もの間、守られて来たお祭りだそうです。。凄い。。。

派手なものは一切ありませんが、笑いにあふれた非常に楽しいシバヤ(芝居)でした!!!!

詳しくは、加計呂麻島のガイドさん、寺本さんのブログを参照くださいませ♪


e0115305_174279.jpg

子供から大人まで、みんなでこの祭りを作っています。
この子供達も、出番を待つ演者さん達♪
男の子達は相撲の奉納と芝居。
女のコ達は、エイサーを披露してくれました♪


e0115305_18237.jpg

お母様方も、観客にくらばられるおにぎり?やお神酒づくりで大忙しです!!
集落総出なんでしょうね☆
おにぎりも、お神酒も凄く美味しかった~♪


e0115305_181736.jpg

祭りごとに、相撲は欠かせません。
シバヤが始まる前に、子供達が相撲を奉納します。
このお相撲、物凄いもりあがりました~!!!
小さい子供が踏ん張る姿など、可愛くてたまらない。



e0115305_182989.jpg

観客は、大入りです。




e0115305_185140.jpg

サァァ~ テンテン テン ナァァァ~~ツルクテン♪
サァァ~ テンテン テン ナァァァ~~ツルクテン♪
(っと私には聞こえている。) 
と言う、独特のメロディー(唄)と供に演者さんの入場です。
シバヤは、このメロディーだけで殆どが演じられます。
何て言っているのか、歌詞を知りたい。。。。

この前に、演者さん達は海に入り、身を清めていたそうです(私は見逃した。。。)



e0115305_191012.jpg

黒潮よせる  加計呂麻の  デイゴ花咲く  長浜に

このTシャツ、島の子供は普段も着ています♪
長浜とは、諸鈍にあるビーチのことです。
そして、諸鈍のデイゴ並木はとても綺麗。
諸鈍集落のTシャツなんですね。(私も今気が付きました・・・・。)



e0115305_192310.jpg

さ、シバヤの始まり始まり!!!!

変な仮面の人が出てきます。
この方が、終始司会の様な役目を果たします。



e0115305_193431.jpg

演者さんは、全員仮面をかぶっています。



e0115305_194786.jpg

プロカメラマンの田川さん。
鹿児島の島々の写真を撮っている方で
7月に加計呂麻島の民宿で一緒になり、仲良くさせて頂き、
田川さんが手がけている写真集を、何冊も送ってくださいました☆
この諸鈍シバヤでばったりと再会。
お互いに、ビックリでした(笑



e0115305_110293.jpg

サァァ~ テンテン テン ナァァァ~~ツルクテン♪
サァァ~ テンテン テン ナァァァ~~ツルクテン♪



e0115305_1101572.jpg

こんな小さな子供も踊るので、観客は大喜びです。
可愛いのなんの。



e0115305_1102832.jpg

ハレッ!!



e0115305_1104427.jpg

猪も出てきます。
この後、この猪は狩人によって仕留められるという芝居。
カメラマンがいっぱいいます。
私はちゃっかり、かなり良い席をキープしているのでありました笑
(VIP席の足元に陣取ってました。。)



e0115305_1105985.jpg

人形劇。
これが有名なシーンのようですが、、、、。
あまり意味が分からなかった。
若い娘の人形が出てきて、竜にさらわれた様な感じだった印象。



e0115305_111149.jpg

さぁ、もうすぐクライマックス!!
それまでとは違い、皆で激しく踊ります。



e0115305_1112899.jpg

ドン。
この方が、唄をうたい、列の先頭を行く。



e0115305_1114126.jpg

最後に、演者さんがそろってご挨拶で終わり。
このお芝居、男性のみで行われます。



楽しかった~♪
奄美の伝統行事は、この祭りしか見た事がありませんが、
どれも面白うそうで、いつか全部見てみたいな~っと思ってしまいます☆
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2008-04-04 01:37 | 奄美大島での出会い
<< いさじに聞いた話。 夕暮れ >>