Happy Birthday

そろそろ私も誕生日なので、誕生日の写真を。

とは言っても私のではない。


思い出深い、誕生日祝いをした記憶。




ケアンズからアリススプリングまで、バイク一台と車二台、5人で旅をしていた。

Ayaちゃんはバイクで、Eriちゃんとダスティン Naoちゃんと私 のペアで

長い長いドライブをした。



ここは、ウルル(エアーズロック)のほど近くにあるキャンプ場。

一緒に旅をする友の誕生日をサプライズで祝うために、

主役の妹、Naoちゃんの指示の元、みんなで準備した。

早朝、まだ辺りが真っ暗なうちにおきて、準備開始。


ドイツ人のダスティンは薪を集めて火をおこしてくれた。

のこりの女子三人は、ろうそくを立てたり、ケーキを用意したり、

とにかく、主役がおきてしまう前にと、大慌てで準備をした。


e0115305_1451127.jpg

  火をおこすダスティン。 彼の作る火は本当に美しくて、毎回うっとりさせられた。
  ドイツでは、小さい頃からキャンプをよくやるのだそうな。
  几帳面な、ドイツ人らしい青年だった。



e0115305_145088.jpg

   なんとか準備がおわり、主役を起こす。
   Ayaちゃんはびっくりしている。
   この2人用のテントに、女子4人でひしめき合って寝たのも、楽しい思い出。




e0115305_146372.jpg

 ろうそくの花道を通って




e0115305_1443817.jpg

 ケーキに到着。 

 前日から内緒で買っておいた、colesの冷凍チーズケーキにろうそくを立てた。
 砂漠の真ん中ですが、夜は手がかじかむくらい寒いので冷凍ケーキの保存もいけるのだ。
 colesとは、オーストリア全土にある大手スーパーで、
 ワーホリで来てる人は、このスーパーの保冷バックをみな愛用してるのだった。
 もちろん、私も。



e0115305_1452486.jpg

 確か、HappyBirthdayの歌をみんなでうたったかな。



e0115305_1453472.jpg

 みんなで記念写真。くらすぎて、写ってないな、、、。



もう、2年前の事になる、この誕生日パーティー。


今になって改めて写真を見てみて、
オーストラリアの空の色の美しさと、空気の透明感に心躍る。


主役のAyaちゃんは、この後も旅を続けて、

今年の4月に2年ぶりに日本に帰国。

再会を喜ぶのもつかの間、つい先月、赤ちゃんを出産した。

この頃は、そんな日が来るなんて、思ってもなかったね。


オーストラリアで出会った日本人の子は、みなとても素直で、まっすぐで、

そして、前向きに人生を切り開いていたように思う。


開けてびっくり玉手箱。

そんなわくわくするような人生を歩んでくれてる彼らが、私のそばにいてくれることに、

喜びを感じます。


そして、今日誕生日を迎えた、しんたろう君、おめでとーー!
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-08-17 15:16 | オーストラリア
<< アボリジナルアート 写真展 >>