三時間

鼻歌を歌いながら、引越しの準備に着手してから、シメに掃除機かけて、最後に風呂にまで入って私もさっぱりするまでにかかった時間、三時間。


自分でもびっくりするくらい、早かった。。


でも荷物の大半が、使ってないものばかりで、もっと身軽になれるはず。。

新居ではまず、今の話題の事業仕分けを真似て、荷物仕分けで無駄を洗い出したいと思います。


明日は夜勤明けで引越し〜♪


今日は大家さんにもご挨拶してきて、親切で粋な大家さんで、凄く嬉しかった。ガス台なんて、私が買うべきなものなのに、良いやつを入れておきましたから、快適に使えますよ。っと笑顔でガス台の保証書を手渡されました。しかも、掃除までしてくれたと。。。嬉しくて、涙が出そう。。

不動産屋さんも大家さんと私を凄くうまく取り持ってくれるし、相談事には一緒になって真剣に考えてくれる。
もちろん仕事は早くて丁寧で、親切過ぎるほど。


今回の引越しは、すべてが周りの方々の優しさによって上手く行ってます。


引越しの手伝いをかって出てくれたととちちちゃんは、ゴールデンウィークの旅行の予定を変更してまで手伝いに来てくれます。。洗濯機から生活用品なんかも、彼女が沢山集めてくれて寄付してくれます。


家電一式の募集にも、ギタリスト小泉さんが応えてくれて、まさかの一式寄付してくれることに。。


沢山の温かい心によって、支えられております。


普段から、ちゃんとそれに気付いて生きていけるようになれる様に、曇りのない心でいたいなっと。私もそうやって見返りを求めずに、人に優しく出来るようになりたいな。

と、何故か引越しを期に心改める決意をする。

良い風に乗れたかもしるない。


そんな今日この頃。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2010-04-30 19:04 | 奄美大島での出会い
<< 快適だ ボロブドゥール遺跡 >>