しごと帰り  其の弐

インレー湖をボートで進んでいるとき、


水牛に、横すわりしてまたがる女の子を見つけた。

ミャンマー人がみんな使ってるシャンバックと言う斜めがけのバックと、
巻きスカートのロンジー、そして水牛に乗る姿。

その姿がなんともかわいらしくて、私は彼らに目を奪われた。

しかし、ボートは彼らをあっという間に追い越していき、見えなくなってしまった。



インレー湖の中にある、仏教遺跡

そこは近年やっと観光客に開放された遺跡だと言う。

広すぎる遺跡でさまよっていたら、

あの女の子と水牛を見つけた。

私はうれしくて、走って追いかけたけど、追いつかなかった。




黄金の夕日に輝く夕暮れ時

ともに一日の畑仕事を終えて帰るその後ろ姿は、

手をつないで歩く友達同士のように、私の目には映っていた。



e0115305_14253123.jpg



牛と人が同じ歩幅であるく。

そんな国 ミャンマー。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-12-25 14:26 | ミャンマーでの出会い
<< 食堂  しごと帰り >>