しごと帰り

ミャンマーにある観光名所


インレー湖


観光名所っていったって、ミャンマー自体に観光客がそんなにいないから、

のどかなミャンマーの暮らしを垣間見ることができる貴重なところだった。



ミャンマーの人ほど、水牛と仲良しだったところはなかった。

水牛がいれば、そこには必ず人がいる。

人がいれば、そこには必ず水牛がいる。

一匹と一人。

それは必ずと言っていいほどセットだった。





夕方、仕事が終わって家に帰るところだろう。

こうやってみんな水牛と一日をともにしている。


水牛にのる少年と 水牛と。


それは、親友といるかのような安心感が両者にあるように見えた。



e0115305_371856.jpg

[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-12-25 03:08 | ミャンマーでの出会い
<< しごと帰り  其の弐 しかたない >>