ナマコ!ナマコ!ナマコ!

e0115305_23343478.jpg

e0115305_23343474.jpg

加計呂麻島に来てから、本日で三度目のナマコ捕り。

前に来た時もやったが、ブランクがあるので、最初はかなりの勇気がいった。

三度目の今日はと言えば、やはり少しの勇気がいった。慣れているとは言え、ナマコを掴んだ時のあの感触は、気持ち悪いからだ。

潮が引いた時に採れば良いのだけど、海に着いたら、もう潮が満ち始めている。
お母さんの指示のもと、実行部隊の私が海に入ってナマコ探し。

一時間くらい探したのに一匹しか捕れなくて泣きべそかいていたら、ナマコの大群を見つけた。

胸まで海に入り、波の合間をついてナマコをとる。とる。とる。

全身海につかり、とれたとれた。ナマコ10匹。

それをその場で内蔵を取る。
ナマコのお腹に包丁を入れる。ナマコは身を硬くして対抗してくるので、けっこう力がいる。

で、内蔵をビロ〜っと取り出す。
この作業は、非常に楽しい。


それを家の庭に火を焚いて煮る。

明日、炒め物にする予定なり。

ナマコはコラーゲンの固まりなので、豚の耳とか豚足みたいな味だ。

なかなか美味なり。

写真は、ドライブ中にバッタリ出会った島唄の風景。

と、台風が来た時の徳浜の風景。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-08-20 23:34 | 奄美大島での出会い
<< ナマコなり きえたか? >>