狩人

e0115305_23363496.jpg

e0115305_23363465.jpg

実は、加計呂麻島にしばらく居る事になった。

以前お世話になっていた塩工場に挨拶に行って、一泊させてっとお願いした所、人手が足りないから、手伝って欲しい。ってな事で、あと1週間だか2週間だか、居る事にした。

加計呂麻島ファンとしては、願ったり叶ったりで、ありがたい。

ここに来て、一番嬉しいのは、前に会った事がある人みんなが、私を覚えていてくれる事。


今日は塩工場のお母さんと一日中デートした。

ドライブして、貝拾いして、パパイヤ採った。

塩工場のある徳浜で過ごす時間は、本当に幸せ。今日はそこで貝拾い。本当はナマコを捕りに行ったんだけど、潮が満ちてて、貝拾いだけで終わり。

パパイヤはそこら中にあって、ハブがいたらヤバイ~!っと二人で怯えながら薮に入って収穫。

加計呂麻島には、ハブが沢山いる。
だから皆、むやみに山や茂みに入らない。夜は懐中電灯を持たないと家の外にも出れない。


人間がこんなに自然を恐れるって、素晴らしい。
人間が一番なんじゃない。自然の方がずっと強い。
それを感じる事が出来る。

それも加計呂麻島を好きな理由のひとつ。


ここは、日本じゃなくて、アジアのどこかにいる様な気分になる島。
[PR]
by atsuko-sunaoni | 2009-07-31 23:36 | 奄美大島での出会い
<< 諸鈍 長浜 しょどんながはま 心から >>